‘特殊清掃・消臭’ カテゴリーのアーカイブ

猫屋敷消臭物語・4・・訪問編(キッチン)

2012/08/25

消臭プロのRです。

さて、今日は前回書いた猫屋敷消臭物語・訪問編(リビング)から繋がるキッチンに入った時の話を書きましょう。

リビングに入っておろおろしていた我々も深い現実逃避?から目覚め、

キッチンやバスルームの方に足を踏み入れました。

すると・・

おっ、バスルームは綺麗だぞ・・

と心の中でお客様に拍手を送りながらキッチンに目をやると・・

なんとこれは・・見て唖然・・★3

キッチンの上や周りは全て猫の糞尿だらけ

おまけに調理器の上にも猫の糞がてんこもりの状態!

どう見ても今まで使用していた形跡はなく

これからも使用できる状態でないことは一目瞭然!

この時点で家電類や調理器具については再利用が難しいのでは・・という気持ちが頭を過ぎる。

せめて調理器具の上にはビニールシートを被せておけよぉ・・

と心の中で叫んでいました。(笑)

それにしても元々ここは綺麗な部屋のはずなのに・・・

猫屋敷の消臭は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

猫屋敷消臭物語・3・・訪問編(リビング)

2012/08/20
消臭プロのRです。
さて、今日は前回書いた訪問編(玄関)から繋がるリビングに入った時の話を書きましょう。
玄関に入った時の荷物の山をよいしょと飛び越えて中に入りリビングに案内をしていただいたのですが・・
またまた中を見た瞬間に・・唖然・・★2
先ず目に飛び込んできたのは小さいものから大きいものまで数えきれないほどの数の猫!
それが広いリビングの中を所狭しと自由気ままに・・
気持ちよさそうに、にゃ~ご、にゃ~ご と鳴きながら我々を出迎えてくれたのでした。
そして部屋の中を見渡すと、
家具類は既に猫に占領され遊び場と化しボロボロの状態、
床は段ボールは敷いてあるものの猫の糞尿が散らばっており足の踏み場もなくただただおろおろするばかり・・
何とか気を取り直し・・
いやいや、ようやく状況を認知して、ここは 『猫屋敷』 なんだぁ・・
そんな現実を頭に叩き込むことが出来ました。(笑)
でも臭いは過激度 MAX !
外を見るとベランダは綺麗になっており
『ベランダの窓を開けたことがありますか?』と尋ねたら答えは迷わず NO でした。
だけど猫は可愛いかったなぁ・・
猫屋敷の消臭相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

猫屋敷消臭物語・2・・訪問編(玄関)

2012/08/19
消臭プロRです。
さて、今日は前回書いた序章から繋がる依頼主を訪問した際の話を書きましょう。
当日訪問をする際は、前日の電話の内容からただ事ではない状況を察知した私は消臭作業だけではなく家財の搬出室内修繕にも詳しいスタッフと二人で対応すべく依頼主を訪ねました。
でも部屋の前に立った時点で、んっっ・・この臭いは・・・
ただならぬ胸騒ぎを覚えながら恐る恐るチャイムを鳴らす手が震えます。
そしてドアを開けて中を見た瞬間
唖然・・★1
玄関にも山のように段ボールや猫の餌等が積み上げられており中に入るにも1m弱の荷物の山を跨いでいかなければいけない状況。
依頼主がとにかく中に入ってくださいという言葉も頷けるような状況であり直ぐに荷物の山を飛び越えて中に入りドアを閉めました。
でも私はこの時点でもまだ【猫屋敷】だとは気付かずに、荷物の片付けが苦手な人なんだ・・と微笑ましく思っていたんです。(笑)
猫屋敷の消臭相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

猫屋敷消臭物語・1・・序章

2012/08/17
消臭プロRです。
さて、今までこの作業については書くのをためらっていましたが、
作業も終了してお客様にも満足をしていただきましたのでこの二か月間に渡る出来事(物語)を書いてみたいと思います。
先ずは物語の序章です。
ゴールデンウィークも終わり爽やかな五月晴れのある日に一本の電話が鳴りました。
『部屋の中で猫を飼っていて臭い(ペット臭)が廊下に漏れている』
『クレームが入り管理人さんが見に来るので何とか臭いを消してほしい・・・』
これがこの物語の始まりです。
早速電話で状況を確認しようとしましたが依頼主は電話の向こうでおろおろしながら今にも泣きそうな声をだしとても困っている様子が伝わってきます。
『とにかく部屋の中を一度見せてください。対応策はそのあと考えましょう・・』
部屋が汚いから見せたくない』
という依頼主を電話で説得し翌日部屋を訪問して中を見せていただく約束を取り付けました。
実は書いている私もこの時点では単純なペット臭の消臭作業だと思い猫屋敷とまでは想像がついていなかったんです。
そしてこれからが【猫屋敷消臭物語】の始まりです。

ゴミ屋敷 + 孤独死 消臭

2012/08/17
こんにちは。
消臭プロのRです。
お盆休みも終わり皆さん通常生活に戻られていると思います。
今日は通勤途中で高校生の通学風景に出合いました。
あっ、もう夏休みが終わったんだ・・
と思いつつ、やってきました。孤独死現場へ・・
ここは一人暮らしの男性が孤独死をした場所なのですが、通称ゴミ屋敷でもあります。
最初に足を踏み入れた時は流石にプロでもマスクと目隠し?をしなければならない状況でしたが、今は部屋の中の物も搬出され今日で五日目の消臭作業です。
通常であればオゾン消臭だけで対応が可能なのですがゴミの臭いも過激で効果のある消臭剤を散布しながらの除菌・脱臭作業です。
管理会社の方にも配慮をしていただき作業期間を延長していただきました。
でも今週中で終了させるぞぉ・・
そんな意気込みで今日も活動をしています。
ゴミ屋敷や孤独死の消臭相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

化学物質過敏症の方の自動車オゾン消臭

2012/08/11
暑い日が続いていますが皆さんお元気でしょうか・・
このブログは道外の方も見てくださっている方もいらっしゃいます。
関東方面の方、関西方面の方、暑中お見舞い申し上げます。
さて、今日も爽やかな北海道・小樽方面でのオゾン消臭作業の紹介です。
これは自動車のオゾン消臭作業でしたが当社のHPを見ていただいてご依頼をいただいたものです。
実はこの方ご家族に化学物質過敏症の兆候が若干ありましてオゾン消臭の効果をご存じの方でした。
関東に住んでおられましたがご家族の健康のことも考慮され自然豊かな小樽に引っ越しをされてきたとのこと。
自動車自体には然程臭いは感じませんがお客様には厳しい臭いに感じられる様子。
通常は自動車の中にオゾン消臭器をセットしたらセット位置を移動させることはないのですが今回はお客様と相談をしながら車内をシートで区切り細目に対応をさせていただきました。
ちなみにオゾン消臭器は家庭用の物もあるのですが当社で販売することも可能です。
お客様が自然豊かな小樽で快適な生活をおくることを願います。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

小樽方面での消臭(2)

2012/08/10
今日は小樽方面での消臭(2)です
これは飲食店を営業している方からの相談でした。
営業時間中に時折異臭がするとのことで困っておられました。
早速どんな状況下で発生するのか現地調査を行なうために小樽まで車を飛ばし営業時間中外で待機。
運良く調査一日目で三回も異臭が発生しどこから発生するのかを突き止めることが出来たんです。
原因も特定できあとは対策をするだけとなり後日対策をして完了です。
勿論対策終了後にオゾン消臭を実施しましたが今は異臭が発生することもなく平常通り営業をしておられます。
爽やかな環境のもとで店が繁盛することを願っています。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

お盆中も休まず営業しております。

2012/08/10
消臭プロからお盆中営業のお知らせです。
皆さん夏休みをこれからとられる方もいらっしゃると思います。
そんな時に臭いで悩んでおられる方は是非ご連絡をください。
消臭プロはお盆も休まずに営業しております。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

小樽方面での消臭(1)

2012/08/08
小樽方面での消臭作業(1)
先ずはペット臭(猫)です。
入居者が数匹の猫を飼っていたということで管理会社の方が困っていました。
状況としては既に飼い主の方も退去され壁のボード等も剥離された後で躯体だけの状況でした。
でも臭うんです。
対応方法としては躯体の状況で糞尿臭獣臭に効果のある消臭剤を散布しその後オゾン消臭を実施します。
殆どの場合はこれで臭いは消えるのですが
それでも臭いが気になる場合はクロスやスローリングを貼った後で再度オゾン消臭を行なうと効果的です。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

オゾン消臭の旅。

2012/08/08
最近は道内地方都市からの問合せが増えています。
勿論ご依頼をいただければオゾン消臭器を担いで・・
いやいや、消臭器を車に積んで一人オゾン消臭の旅に出ます。
依頼の内容は殆どが車のカビ臭や室内のペット臭などですが稀には死臭ゴミ屋敷などの対応もあります。
札幌市内だけではなく近隣地域や地方都市などにも積極的に訪問しますので臭いで悩んでいる方は消臭プロに連絡をしてください。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。