‘ゴミ屋敷’ カテゴリーのアーカイブ

猫屋敷消臭物語・1・・序章

2012/08/17
消臭プロRです。
さて、今までこの作業については書くのをためらっていましたが、
作業も終了してお客様にも満足をしていただきましたのでこの二か月間に渡る出来事(物語)を書いてみたいと思います。
先ずは物語の序章です。
ゴールデンウィークも終わり爽やかな五月晴れのある日に一本の電話が鳴りました。
『部屋の中で猫を飼っていて臭い(ペット臭)が廊下に漏れている』
『クレームが入り管理人さんが見に来るので何とか臭いを消してほしい・・・』
これがこの物語の始まりです。
早速電話で状況を確認しようとしましたが依頼主は電話の向こうでおろおろしながら今にも泣きそうな声をだしとても困っている様子が伝わってきます。
『とにかく部屋の中を一度見せてください。対応策はそのあと考えましょう・・』
部屋が汚いから見せたくない』
という依頼主を電話で説得し翌日部屋を訪問して中を見せていただく約束を取り付けました。
実は書いている私もこの時点では単純なペット臭の消臭作業だと思い猫屋敷とまでは想像がついていなかったんです。
そしてこれからが【猫屋敷消臭物語】の始まりです。

ゴミ屋敷 + 孤独死 消臭

2012/08/17
こんにちは。
消臭プロのRです。
お盆休みも終わり皆さん通常生活に戻られていると思います。
今日は通勤途中で高校生の通学風景に出合いました。
あっ、もう夏休みが終わったんだ・・
と思いつつ、やってきました。孤独死現場へ・・
ここは一人暮らしの男性が孤独死をした場所なのですが、通称ゴミ屋敷でもあります。
最初に足を踏み入れた時は流石にプロでもマスクと目隠し?をしなければならない状況でしたが、今は部屋の中の物も搬出され今日で五日目の消臭作業です。
通常であればオゾン消臭だけで対応が可能なのですがゴミの臭いも過激で効果のある消臭剤を散布しながらの除菌・脱臭作業です。
管理会社の方にも配慮をしていただき作業期間を延長していただきました。
でも今週中で終了させるぞぉ・・
そんな意気込みで今日も活動をしています。
ゴミ屋敷や孤独死の消臭相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

お盆中も休まず営業しております。

2012/08/10
消臭プロからお盆中営業のお知らせです。
皆さん夏休みをこれからとられる方もいらっしゃると思います。
そんな時に臭いで悩んでおられる方は是非ご連絡をください。
消臭プロはお盆も休まずに営業しております。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

オゾン消臭の旅。

2012/08/08
最近は道内地方都市からの問合せが増えています。
勿論ご依頼をいただければオゾン消臭器を担いで・・
いやいや、消臭器を車に積んで一人オゾン消臭の旅に出ます。
依頼の内容は殆どが車のカビ臭や室内のペット臭などですが稀には死臭ゴミ屋敷などの対応もあります。
札幌市内だけではなく近隣地域や地方都市などにも積極的に訪問しますので臭いで悩んでいる方は消臭プロに連絡をしてください。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

死臭対応(5)

2012/07/25
またまた死臭対応の予期せぬ出来事ですが・・
①ごみを含めた残置物の処分 : 順調
②クロスやクッションフロアーの剥離・撤去 : 順調と思いきや・・
  クッションフロアーを剥がすとまたクッションフロアーが現れる
  二枚目のクッションフロアーを剥がしたらまたクッションフロアーが出てきた
  ええ・・・っつ・・・何枚重ねているんだぁ・・・
  合計4枚重ねていました。
  これは比較的可愛い予期せぬ出来事でした。

ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

死臭対応(4)

2012/07/25
これも死臭対応の予期せぬ出来事ですが・・
①ごみを含めた残置物の処分 : 順調
②クロスやクッションフロアーの剥離・撤去 : 順調
  あれっ、臭いが消えないぞ・・
  通常なら臭いの再発はないのですが何故かまた臭うんです。
  しかも死臭以外の臭いがするんです。
  調査をしてみると天井や壁ではなく床からなんです。
  よくよく壁と床の隙間を覗き込むと…なんと床はコンクリートではなく木材なんです。
  CFの下の木材の床に長年の臭いがしみついていたんですね・・
  今度は木材の床も剥離して再度オゾン消臭を実施し次の工程に進みました。
消臭プロは臭いの元をシャットアウトします。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

死臭対応(3)

2012/07/25
死臭対応の予期せぬ出来事は・・
①ごみを含めた残置物の処分 : 順調
②クロスやクッションフロアーの剥離・撤去 : 順調
  あれっ、臭いが消えないぞ・・
  通常なら臭いの再発はないのですが何故かまた臭うんです。しかもゴミの臭いが・・
  よく調査をしてみると天井に配管の点検口があるんです。
  そこを開けてみると何とも過激な臭いで…
そこから臭いが漏れていたんです。
勿論それを処理したら臭いが止まりましたので次の工程に進みました。
消臭プロは臭いの元をシャットアウトします。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

死臭対応(2)

2012/07/25
今日の死臭対応はS区です。
これは孤独死ゴミ屋敷の対応です。
こういう場合の対応は、
①ごみを含めた残置物の処分
②クロスやクッションフロアーの剥離・撤去
④クロスやクッションフロアーを貼って
⑤ハウスクリーニングを行なう
これらが一連の流れになりますが…
予期せぬことが起きるのが仕事の常で・・・
でも消臭プロは仕事を諦めません。
ご相談は 消臭プロ 0120-208-793 までどうぞ♪。

ゴミ屋敷の消臭もオゾンで対応・・

2012/02/29

消臭の見積もりをしてほしい。

そんな依頼を受けて現場へ行くと・・

ドアを開けてみたらびっくり仰天! これはなんだぁ・・
なんと部屋の中が特大の長靴を履いても入ることをためらうようなゴミの山!
それに中型の犬を飼っていたとのことで部屋の中にはいたるところに糞尿が散らばっている状態
あまりにも臭いが過激で、慌ててマスクを着け消臭プロらしからぬ行動に出る!
こんな時の消臭プロの提案としては、
ゴミを撤去することは勿論ですが、壁や床材を撤去し、躯体に消臭剤を散布して染み込んでいる臭いを中和させること
そのあと躯体の状態のままでオゾン消臭を実施!
場合によっては壁や床を元の状態に戻してから再度オゾン消臭を実施!
これくらいはしないと臭いが残ってしまいます。
みなさん、ゴミは溜めないようにしましょうね
でも溜めてゴミ屋敷になってしまったら…
消臭プロに連絡をいただければいつでも対応をさせていただきます。
ご相談は消臭プロ0120-208-793までどうぞ♪。

お部屋の臭い(匂い)も消臭します。

2011/08/20

消臭プロのTです。

さて、最近の依頼で苦戦したのがこちらの現場。。。

見ていただくとお分かりのように、部屋の中にごみが堆積している、俗に言う「ゴミ屋敷」。

当社は不用品(不要品)の処分やクリーニングも行っているので、この状態から消臭までを完了させるとなると、

ゴミ処理→クリーニング→そして、消臭、との手順を踏みます。

お部屋を空にした常態でなくては臭いの原因を特定できないためですが、そこまで至るのにもなかなか時間がかかります。。。

数日かけてゴミの搬出やクリーニングも終えた状態になると、臭いも大分収まってきて、とどめのオゾン消臭でスッキリさわやかになりました♪

依頼者も満足していただいたようで、ほっとしましたが・・・

やはり、こうなる前に、手を打ったほうがいいですね。。。

臭いやゴミなどでお困りの方は、一度ご相談ください!

フリーダイヤル:0120-208-793